こんにちは!タクミです!

この前、お客さんと話をしているうちに水族館の話になりまして…
イルカやシャチの話になって水族館で見られる生物についておしゃべりしていました。
その中で、ラッコ🦦の話が出てきたので皆さんにも紹介しようかなと思います。

そもそも水族館にラッコ🦦がどれくらいいるのか分かりますか?
実は福岡県と三重県の3頭しか日本にはいません。
「じゃあ取引して海外から連れてくればいいじゃん」と思うかもしれませんが、それは出来ません!

何故かと言うとワシントン条約で取引が禁止されているからです。
ワシントン条約とは簡単に言えば絶滅しそうな生物を保護しようという国際条約です。
正式名称は「絶滅のおそれのある野生動植物の国際取引による条約」と言います。

ラッコ🦦も絶滅危惧種なのでワシントン条約の対象になっています。
なので取引が出来ないので日本にはこの3頭しかもう見ることが出来ません。
繁殖して数を増やそうと努力はしていますが、日本にいるラッコ🦦はおじいちゃんおばあちゃんなので結構難しいです。
この3頭がいなくなれば、もう日本でラッコ🦦を見る事は出来ません。

皆さんも今のうちに見ておいた方がいいと思います。
そして、絶滅危惧種について改めて考えて見てください
ラッコ🦦が見れる水族館は
「鳥羽水族館、マリンワールド海の中道」で見る事ができます。

おすすめの記事
非常に楽しかったです!!
海日記
非常に楽しかったです!!
人生最後のダイビングだと思っていたので青の洞窟体験ができて本当に良かったです。潜り始めは不安で、しょうがなかったのですが海中はとても綺麗でス...
魚もたくさんいたので気持ち良いダイビングでした!
海日記
魚もたくさんいたので気持ち良いダイビングでした!
人生初のダイビング!海が透明でめちゃくちゃキレイでとっても感動しました!魚が目の前を泳いでいく体験はとても貴重でした!【くれあ】 ダイビング...
科学の目で見る生き物展
ワースタ日記
科学の目で見る生き物展
こんにちは!タクミです! ちょっと前のお休みの日に、沖縄県立博物館・美術館おきみゅーに行ってきました。 何を見に行ったかと言うと… この企画...